再受験、医学生そしてパパに

理学療法士から医学部を再受験した人のブログ。国立大学医学科5年。在学中に結婚し、娘も生まれました。

スポンサーリンク

(前編)再受験時の成績を公開するよ(マーク模試、記述模試)

こんにちは、さんだ@再受験医学生 (@sanda_igaku) です。

 

センター試験まで100日となりましたね。みなさんの受験勉強はいかがでしょうか。

 

先日、実家に帰り、やっと再受験時の成績を入手したので報告いたします。参考になるかもしれないですし、参考にならないかもしれません。

 

 

 

受けた模試一覧

 まず、僕が受けた模試ですが、以下のものを受けました。並びは時期順。

第1回全統マーク模試

第1回全統記述模試

第1回駿台・ベネッセマーク模試

第3回全統記述模試

第3回全統マーク模試

全統センター試験プレテスト

大学入試センター試験プレテスト (駿台)

 

 

 受験人数や難易度を考えて、全統模試をベースに組みました。第2回全統模試は引っ越しの時期とかぶってしまったので見送り、その代わりに駿台ベネッセマーク模試を入れました。駿台のセンタープレは受けるつもりはなかったのですが、焦ってたのか不安だったのかで申し込んだ覚えがあります。

 

 

これが全部必要だったかと聞かれると、うーんて感じです。特に記述模試は受けなくてよかったかなと思います。出題傾向も違いますし、範囲もばらばらですし。

 

 

マーク模試は受けて損はなかった感じですが、ここまで受けなくてもよかったと思います。駿台ベネッセを削って、センタープレをどちらかで必要な分に足りてた感はあります。必要のラインをどう定義、設定するのかは難しいですけど.......。

 

 

マーク模試、記述模試の成績

 全部一気に載せると長くなるので、半分に分けます。今回はマーク模試と記述模試の成績を書き、センタープレとセンター本番の点数は次回に回したいと思います。

 

 

www.sanda-igaku.com

 にもざっと書いていますが、1月に再受験を考え始め、勉強を開始したのが3月位だったと思います(一番心に負荷がかかってた時期なのであまり覚えてません)。6月30日に退職し、それ以降は受験勉強に専念しました。

 

 

なお、マーク模試に関しては下の記事に書いている点数を 目指して模試に臨んでました。成績が返却されるたびに「○○はあと20点......」とどこが足りてないのか計算して落ち込んでました。

www.sanda-igaku.com

 

 

 

第1回マーク模試f:id:sandaigaku:20181009224442j:image

再受験を志して、初めての模試でした。すごく緊張しましたね。高校生に囲まれての受験は純粋に心にきましたし、長時間の試験に慣れていませんから体への負担もありました。当時は「一年で絶対受かるんだ!」という意気込みがあったからか、全然解けなかったという気しかしなかったのですが、今見るとそこまででも...?

 

 

勤務のなかで英語論文を読むことがそれなりにあったためか、英語の成績は比較的良いです。国語は教科的に忘れる感じではないので、そこそこ保たれています。勉強しはじめは数学ⅠAから始めてますので、手付かずのⅡBはボロボロですね。もともと数学がかなり苦手なので、こんなものでしょう。理科はもともと得意だったのですが、忘れてることが多かったですね。現社は勉強してませんでした。

 

 

全体を通して、年度始めなので偏差値が高めに出てると思います。

 

 


第1回記述模試f:id:sandaigaku:20181009224507j:image

受けなくてもよかった第一回記述模試。「ドッキングで成績出るなら受けた方が得じゃん」とか思ってた記憶。どうせE判定しか出ないのにね。

 

 

この年は数学はⅢCまで、理科はⅠ、Ⅱに分かれてた年です。年度始めということもあり、どちらも割合は少なめだったと思いますが。英語がそこそこ取れてます。数学は途中でやれることがなくなったのを覚えてます。見たらわかりますけど、数学が本当に苦手だったのです。

 

 

第1回駿台ベネッセマーク模試f:id:sandaigaku:20181009230011j:image

この間に退職し引っ越しがあって、ようやく受験勉強に専念できるようになりました。何か全体的に難易度が緩かった記憶があります。それなのに理科が爆死してたので笑えません。

 

勉強でやってたことが点数に繋がって、とても嬉しかったです。

 

 

 

第3回記述模試f:id:sandaigaku:20181009224556j:image

受けなくてもよかったパート2。

 

確かこの模試は数学、理科ともに全範囲が出題範囲になってました。数学のⅢC分野、化学のアミノ酸や高分子、物理の電気なんかは勉強が追い付いていなかったので、その範囲ほとんど解けませんでした。

 

というか、数学は勉強した範囲すら怪しかったような。第一問が小問だったはずなんですけど、そこも全然解けなかったんですよね。

 

解けなかったことを横に置いて、「偏差値が伸び悩んでるのは浪人勢や上位校が受けたからだ」と思い込ませてました。そうでもないとやってられない...。

 

 

 

第3回マーク模試f:id:sandaigaku:20181009225656j:image

駿台ベネッセで多少自信がついており、8割超え狙ってましたが、思うほど伸びず。ですが、初めて志望校でD判定とC判定がでて、すごく嬉しかったです。それまでは全部のテストでE判定だったので...。でもドッキングしたらEだったんですけどね。

 

 

理科がこの時期になってようやく追い付いてきましたが、その分英語と数学で点数を落としています。「全部を高めに保たなきゃいけない、当日のコンディションも合わせなきゃいけない」と強く思うようになります。

 

 

国語、特に現代文はもともと得意科目であったこともあり、「やってたら解けるようになる」と思って特に演習してなかったのですが、春からあまり変わっていないので、解き方を見直すことになります。下の記事で書いた参考書「きめる!センター国語 (現代文) センター試験」にて勉強するようになりました。

 

www.sanda-igaku.com

 

 

 

 次回はセンタープレの結果、センター試験本番の点数、センターリサーチから受験校の決定について書きたいと思います。

 

Twitterで質問箱を設置してますので、何かありましたらお気楽にどうぞ。質問や感想、要望などお待ちしております。