再受験、医学生そしてパパに

理学療法士から医学部を再受験した人のブログ。国立大学医学科5年。在学中に結婚し、娘も生まれました。

スポンサーリンク

センターリサーチと悩みまくった受験校決め

こんにちは、さんだ (@sanda_igaku)です。

 

前々回と前回で、模試の成績やセンター試験の自己採点の結果を書きました。

 

www.sanda-igaku.com

 

www.sanda-igaku.com

 

今回はセンターリサーチの結果と、そこからどのようにして受験校を決定したのかを書いていきます。

 

 

受験校の候補

自分はセンター試験を受けるまでに、志望校を前期2校、後期2校に絞っていました。

社会が現代社会での受験だったので、候補がもともと少なかったんですよね。あとは、実家から遠くて所縁も全くないところは嫌でした。もちろん、偏差値を考えたうえで現実なところ・・・と考えると残ったのはごくわずか。それぞれ軽く紹介します。

 

【前期】

A大学:再受験を志した際に、行きたいと思っていたところ。出身と地方が同じであり、所縁もある。知り合いがいる。彼女が住んでるところから遠い。大学と街のイメージがいい。勉強したい分野の教室が有名。

 

B大学:地方としての所縁はない。知り合いがいる。彼女の住んでいるところから比較的近い。勉強したい分野で有名な先生がいる。

 

【後期】

B大学:上に同じ。募集は少ない。

 

C大学:出身地方と同じだけど、あんまり身近ではない。知り合いいない。アクセス悪い。後期で募集が多い。

 

 

ちなみに難易度としてはA大学>B大学>C大学です。

 

センターリサーチの結果

代ゼミ

f:id:sandaigaku:20181015094517p:plain

左からA大学(前期)、B大学(前期)、B大学(後期)、C大学(後期) 

 

駿台

f:id:sandaigaku:20181013092357j:plain

上からB大(前期)、A大学(前期)、B大学(後期)、C大学(後期)

順番を変えたのに特に意味はありません。

 

河合

f:id:sandaigaku:20181015095908p:plain

左からA大学(前期)、B大学(前期)、B大学(後期)、C大学(前期)、C大学(後期) 。枠に余裕があったので、C大学前期も書きました。

 

・・・ん?順位が他の2つとおかしい・・・?んー?

 

f:id:sandaigaku:20181015095950p:plain

 

 

・・・あっ!!

 

f:id:sandaigaku:20181015100104j:plain

 

まさかの申告時のマークミス。

 

そして、試験でマークミスしてないか不安になる僕。

 

今更どうしようもないので、受けるしかないんですけどね。

 

ちなみにA大学(前期)は44位、B大学(前期)は36位くらいみたいです。

 

 

受験校を決める際に注意すること

センターリサーチは複数出す

 これはね、ぜひ。多少の手間があってもぜひ。

 ネットで見れるかもしれませんけど、紙で持ってた方がいいですよ。いつでも見れますし。

 

判定やボーダーではなく順位を見る

ここまで来たら判定とかボーダーとか関係ないです。募集定員の中に入りきれば勝ちですから、順位だけ見ておけばいいんです。受かるためにはあと何人抜けばいいのか、何人になら抜かれても平気なのか、分布はどうなのかをしっかり見ましょう。

 

二次の過去問は少なくとも1年分は解いておく

 僕は下の記事にも書いた通り、赤本を買ってすぐに1年分は解きました。

 順位と比較するにあたって、合格最低点や平均点と見比べて、二次で何点取る必要があるのか、それに対して何点取れそうなのか、その点数を取るためには何をしたらいいのかを知るためにも、センター試験前に1年分は解いておいた方がいいです。

 

www.sanda-igaku.com

 

 

悩みに悩んだ受験校決定

 まずは前期。

 センター試験の結果を踏まえて、二次試験でどれほど点数をとればいいか求めました。

A大学:合格最低点には二次7割、平均点には二次7割5分程度が必要

B大学:合格最低点には二次7割5分、平均点には二次8割程度が必要

 

 

 どちらも問題としては標準的な問題なのですが、数学はA大学の方が一ひねり加えられており、理科はB大学の方が一ひねりある感じです。英語はA大学では英作文がやや多め、長文の空欄補充の問題があり、B大学は難易度は標準的で奇問は出ない。

 

 

 行きたいと思ってたのはA大学。でも、センターでの順位がやや低く、苦手な数学で一ひねりある問題が出る。英語も空欄補充は昔から苦手。

 

 順位的に余裕のあるのはB大学。でも、二次で高得点が求められるのもB大学。一つのミスが命取りになりかねない恐怖もある。

 

 

 悩んだ結果、前期はB大学にしました。A大学は確かに行きたいのだけど、自分にとって大事なことは「医師になること」なので、合格の可能性が少しでも高いところにしました。A大学に合格するには、苦手な分野を克服するか他で点を余分にとる必要があるのだけど、B大学の問題は比較的相性がよく、ミスをなくすのは短期間でもどうにかできそうでしたので。

 

 

後期はB大学が足切り予想とほぼ同じか、予備校によってはそれを超えていなかったため堅実にC大学へ。ぶっちゃけ行きたいわけではないけど、合格したいし医師になりたいからしょうがない。順位的にもC大学の方が有利だし、B大学は大都市からの流入もありそうで怖かったし。

 

 

というわけで

前期→B大学、後期→C大学

で出願し、前期試験で合格しました。

 

 

ちなみに生活していて「A大学にすればよかった」と思ったことはないですね。

気候が合いますし、飯も酒もうまいし、彼女の家と近いこともあり無事に結婚できましたし、何より友達もいい人に恵まれましたし。

 

 

あとセンターで20点取れてたらA大学に迷わず飛び込んだんだよなぁ。

 

 

 

以上、センターリサーチからの受験校決定まででした。 

Twitterで質問箱を設置してますので、何かありましたらお気楽にどうぞ。質問、感想、要望などご自由にどうぞ。