再受験、医学生そしてパパに

理学療法士から医学部を再受験した人のブログ。国立大学医学科6年。在学中に結婚し、娘も生まれました。

スポンサーリンク

ポリクリが終わりました!

こんにちは、さんだです。

 

ついに......

 

長かったポリクリが終わりました!!!!

 

いえーい。

 

感想

 まだ、選択制実習が残ってるんですけど、一通り回るポリクリが終わったので、ここらで感想をまとめたいと思います。

 

長い

 長かったです。

 

 約1年3か月の実習でした。書いててわかる長さ。

 

 2週間(一部の科は4週間)で次の科に行くから飽きるということはなかったんですけど、逆に言うと2週間で新たな環境に放り出されるわけです。そして、毎回、先生の名前を覚えて、先生を探すところからスタート。患者さんの情報集めて、レポート書いて、修正受けて、レポート完成させて、最後にテストっていう流れが1年以上続くわけです。不思議なダンジョンかよ。

 

 

班員が最高だった

 長かったポリクリをどうして楽しく乗り越えられたのかというと、班員に恵まれた以外にないですね。控えめに言ってサイコーなメンバーたち。

 

 どういうところが良かったのかと言うと、みんなが割と同じ水準でいたことですね。具体的には

 

 ・過度にさぼる人がいない

 ・過度にやる気の人がいない

 ・過度にべたべたしない

 

 うちの班は成績優秀者、つまり上位20名がいない班だったんですけど、その分バランスがよかったですね。質問されても誰かが答えられることが多く、それがタイミングによって色んな人が答えられるような感じ。誰か一人に負担がかからないシステム。

 

 あと遅刻、欠席も少なかった。

 

 班のバランスだけでなく、仲も良かったです。飲み会も多かった。家があるから行けないことも多かったけど……。

 

 本当に班のみんな、ありがとう。

 

実習自体が思ったより楽だった

 実習期間は確かに長かったんですけど、体力的にしんどいようなことは少なかったですね。一日中手術に清潔に入るとかはしんどかったけど。

 

 これはもう耐性がついているだけかと。なにせ理学療法養成校の実習がめっちゃしんどかったもん……。比較はこちら

 

 

 

春休みやること

 待ちに待った春休みは1週間です。ワーウレシイナー。

 

 まぁ春休みって言っても、毎朝娘の保育園の準備するし、お弁当は作るから「明日は実習ないからお酒たくさん飲むぞぉ!」みたいなのはできないし、妻ちゃんは仕事があるから「春休みだから旅行行こう、うぴぴー」みたいなのもありません。そもそもそんな長くねぇし。

 

 久しぶりの何もない期間、やりたいことはそれなりにあります。

 

勉強

 真面目か。

 

 真面目や。

 

 具体的には今年の医師国家試験の問題を解く!

 

 そのために、ここ最近はTLもあまり見ずに過ごしてきましたし、国家試験の情報に触れないようにしてきました。ガチで解いてみたいと思います。成績を発表するかはわかりません。

 

 あとは、読んでない研修医本を読みます。僕は通読する系の本を買うようにしているので、まとまった時間がとれるときは読み進めるチャンスです。読むのはこのシリーズ。