再受験、医学生そしてパパに

理学療法士から医学部を再受験した人のブログ。初期研修医2年目。

スポンサーリンク

医師3年目以降について

こんにちは、さんだです。久しぶりの更新になります。

 

 初期研修も1年6ヶ月ほど終わり、終わりが見えてきました。初期研修開始時に下の記事を書きました。

 

www.sanda-igaku.com

 

 今の所、概ね目標は達成できています。しんどくないと言うと嘘になるけど、少なくとも辞めたいと感じたことはないです。特にいろんな先生がめちゃくちゃ褒めてくれるのが大きいです。必修でどうしても興味のない科(何を頑張ったらいいか分からない科)を回らないといけないのは辛いですが。

 

 さて、今回は3年目以降の進路について。

 

 twitterではちょこちょこ言っていますが、専門科と専門研修プログラムは決めました。ただし、専門研修を開始するのは2023年度(医師4年目)からにします。来年度は複数の施設で内科を広くやろうと思っています。気が向いたら進む科も回ります。

 

 

 進む科の都合、内科の知識を広く(浅く)持っておいて損はない、緊急などあればある程度対応できる必要があるためです。 「とりあえず専門研修初めてその都度学べばいいんじゃない?」っていうのは本当そのとおりなんですけど、他科で上に人がいる状態で主治医になれるのはきっとこのタイミングしかないと思いました。

 

 

 専門研修遅らすデメリットはPTとしての知識経験とそれまでの自己学習でカバーできるかなと。まぁそもそも現役と比較して何年も遅れてのスタートなので今更感あって、どうせならやりたいようにしていいんじゃないかなと。

 

 

 専門研修終わったあとは1-2年くらい専門医として働いて、その後大学院に行こうかなと考えています。医学研究科の博士課程ではなく、公衆衛生学修士(Master of Public Health: MPH) のつもりですが、家族とか諸々の状況によりそうです。

 

 このままのんびり、やりたいことをやっていきたいと思います。